「運命にさからって」


夢の中で君に会ってたみたい
昨日は君のこと何も考えなかったのに
君はあのときのように意地悪で
それからすごく優しかった

忘れようと何度も思って
忘れられないって何度も悩んだ
やっと平気になってたはず
まだ心に残ってるのね

難しいねあなたを好きになるのは
だから好きになったんだけどさ
結局一言も渡せないまま
それとなく気付かれて
それとなくさよならだったな

夢の中で君に会ってたみたい
もし君も同じように夢を見て
そんなに嫌な気持ちにならないなら
それならすごくうれしいな


20160919 1813




[PR]
by yasuharakenta | 2016-06-10 18:13 | 詩、歌詞