「なんかアイラブユー」


君と駅で別れた後でポロリと
思い付いた言葉を自分宛てにメールした
僕は君を大切にしたいけれど
大切がなんだかわからない

答えがないなりに何か見つけないと
ただでさえ僕らは遠ざかっていくのに
コップの中でカラカラと回る氷は
見ているうちに溶けちゃうよ

スクランブル交差点で僕は
君を迷子にしてしまうかもしれない
人が驚くような奇跡を
僕と君では起こせないかもしれない

君に似た人は世界に百万人いるけど
僕は君がなんか好きなんだ
人が驚くような奇跡はなくても
僕はずっと君がいい


20160927 0518




[PR]
by yasuharakenta | 2016-06-15 05:18 | 詩、歌詞