「ひだまりたち」


片方だけ出た鎖骨がセクシーで
紅茶を飲みながらTシャツの上からなぞった
人とおんなじじゃなくていいのよ
と言うけど
あなたが猿でも愛したかしら

毎週楽しみにしてるテレビ番組
あなたの膝枕で絡んでしまうソファー
今週はあまり面白くなかったね
だけどそのくらいで
嫌いになったりしないから

カーテンから陽が漏れる
太陽は夜の分も取っておくなんてできない
均等に配分なんてできないんだ
はみ出すほど全力で
疲れたら休んで眠るんでいい

私の2つのひだまり
さらされて私も熱を持つ
そしたら私も源になる
なんだ私も
ひだまりなんだね


20161126 0927




[PR]
by yasuharakenta | 2016-06-22 09:27 | 詩、歌詞