「Hello Goodbye」


書きっぱなしの手紙ばかりが散乱してる
情熱はすぐにとだえて何処へ行くこともなく
何者かになったら送ろうと思った数行のメールも
頭の中で今でさえ浮遊したまま

ぼくはたぶん愛されたかったのかもしれないな
そしてそれらを必要としない強さで愛したかった

さようならもできず
あたらしいものにも出会えず
ぼくはずっとだらしないぼくのまま

ハローグッバイと繰り返す
あのただのファニーなだけの歌が
今になってぼくを惑わす


20161222 0016




[PR]
by yasuharakenta | 2016-06-25 00:16 | 詩、歌詞