「言わないラブソング」


告白されても当たり前のように振って
自分でも何を待ってるんだか分からなくなってた
休みの予定を入れないくせに誘いも断って
何かのための時間をあくせく作ってた

小説の文字も頭に入らない
集中してないから何年もずっと

もう言いたくないことだらけ
もう言っちゃいけない気持ちばかり
自分が生んだ心を粗末にして
内側がなくなってぼろぼろさ

もう言いたくないことだらけ
だからもうおしまい


20170104 2013




[PR]
by yasuharakenta | 2016-06-29 20:13 | 詩、歌詞