「トマト」


君の名前を言えるのは
世界で僕だけにしてください
君の名前を誰からも
聞いたりしないようにして

だってそうしないと
だってそうしないと

愛していても
窓ガラスにぶつけたトマトみたいに
ただぐちゃぐちゃになるだけ

愛していても
愛した人がそのトマトの窓に
不快な思いをするだけ

君の名前を言えるのは
世界で僕だけになったら
君は名前を誰からも
呼ばれなくなる

だからそうしないよ
だって愛してるよ


20170112 1727




[PR]
by yasuharakenta | 2016-07-12 17:27 | 詩、歌詞