「愛と支障」


上手にさよならすることが
どうやら必要らしくて
そろそろ前を向かないとねって
何人かに言われた

確かに支障ばかりだよ
僕もそれをやってみるよ

街の陰にも電車の中にも
ご飯の香りにも雨の温度にも
君の気配ばかりで超難しい
今日は君のこと思い出さなかったな
とまた思い出してるね

愛情に終わりをつけることが
どうやら必要らしくて
そろそろ忘れないとねって
そこら中に書いてある

確かに支障ばかりだけど
うるせえなとも思う

雲の形にも本の端々にも
ありとあらゆる音楽の中にも
君の気配ばかりで超難しい
これは君が愛してくれた証だな
と言ってまた笑われるね

確かに支障ばかりだよ
でもしばらくしょうがない

しばらくしょうがない
しばらくしょうがない


20170118 2348




[PR]
by yasuharakenta | 2016-07-22 23:49 | 詩、歌詞