「誰かの景色」


水たまりの上をジャンプする少女 わざと失敗して
ビチャンと跳ねる水滴 時間が止まったみたい

ランドセルを鳴らしてダッシュする少年 わざとか半開きで
一緒に上下するフタは まるで相棒みたい

彼らは気づいていないけど 私の景色になってる
私も気づいてないけど 誰かの景色になってる

ゆたゆたと歩く女の人 小学生に見とれてる
少し元気がないのかも こんな感じかしら


20170126 2327




[PR]
by yasuharakenta | 2016-08-01 23:27 | 詩、歌詞