「夜」


理由もなく
だいたい同じ時間に夜が来て
僕らは星空の下で眠るのだ

便利なだけの
四角い部屋だってまるごと
夜に包まれて眠るのだ

僕らの裏側で
逆さに立って動いてる人たちがいる
それは本当の話?

明日また
知らないことを知って優しくなるんだ
僕らはひとまず眠るのだ

離ればなれの
別れた人も未来で会う人も
まとめて星空の下で眠るのだ


20170222 2305




[PR]
by yasuharakenta | 2016-09-01 23:05 | 詩、歌詞