「どちらでも」


君がいないと
出かける気にもならないや
うだうだしてただけで
外はもう真っ暗

君はとおくで
そうやって悲しい顔をするけど
逆の立場なら君だって
そう変わりはしないさ

いなくなるなんてずるいじゃん
たくさんの約束をそのままにして
昔の思い出が色付き始める
ぼくは過去に吸いこまれそう

君がいないと
笑う気にもならないや
だけどミラクルと芸人を信じて
付けっぱなしのお笑い番組

君もとおくで
似たような悲しい顔してたりして
それだったらぼくも悲しいな
それだったらぼくも悲しいよ

そばにいないと
どちらに転んでもだね


20170226 2225




[PR]
by yasuharakenta | 2016-09-06 22:25 | 詩、歌詞