「紙の上」


駅横のドトールで
君が紙で説明してくれる話
私は最初から面白くなかった
君はいつも楽しそうね

なんか何処にも行きたくないけど
どうせこのあとどっか行くんだろうな
「なにーつまらない顔して」って
君はまた楽しそうに

紙ナプキンの上で
インクの出なくなるボールペン
今の私たちみたいじゃんって
がらにもなく詩的

店員さんにボールペン借りなくていいんだよ
新しいボールペンには私はなれない
ザラザラの紙ナプキンの上では私はもう踊れない
面倒な別れ話をしなくちゃいけないね


20170301 0003




[PR]
by yasuharakenta | 2016-09-10 00:03 | 詩、歌詞