「奇跡と奇跡」


星を見るようになったのは
君に会えなくなってからだ
遠くからでも見える同じ景色を
自然と探してこうなった

電車の席が2つあいて
無自覚にちいさく笑った
もう聞こえないはずの君の声が
勝手に再生されている

出会った日からやり直せても
ぼくは何かを間違えて
こんなふうにさえならないと思う

僕の奇跡と君の奇跡の交点で
見たことない光を見てしまったんだね


20170309 2242




[PR]
by yasuharakenta | 2016-09-27 22:42 | 詩、歌詞