「to keep」


デジタル時計をぼんやり
見ていただけで20分
ああもうすぐ夕方で
そのうち夜になるんでしょう

腹が減ったような
減っていないような
どんどん鈍感になっていく
これが私の鎮痛剤だから

声がしない部屋で
これからずっと暮らして
もう声がしないまま
死んでいくのかしら

そのとき選挙カーが
疎ましい声で近づいてきた
そんなスーツも仮面も外して
横にいてくれたらいいのに


20170313 0347




[PR]
by yasuharakenta | 2016-10-04 03:47 | 詩、歌詞