「結婚数周年」


私はあなたが幸せでいてくれたらいいとは思わない
結婚したんだからあなたには私の幸せも考えてほしい
ときどきは甘いものを食べに行かせてほしいし
いい加減トイレは座ってするようにしてほしいし
子供がパパももっと好きになるようにしてほしいし
わがまま言えない私の本音を見抜いてほしいし

私には強い冒険心もないし野心があるわけでもない
だけどときどき私の一生が全部見えてしまった気になる
子供はなんだかんだすくすく育って一人暮らしを始めて
義理のお父さんとお母さんがそのうち亡くなっちゃって
夫婦ふたりになってお茶を私が出してあげる生活
それはすごく幸せなんだろうけど楽しみかと言われると難しくなる

そんなこと考えながら昼下がりにどら焼きを食べてる私
ママまた太っちゃってもいいんだ小さな楽しみを捨てるくらいなら
パパにビールを飲んでもらいながら食事を作る生活
ママって叫ばれて私が2階まで子供を見に行く生活
私だって何かビジョンがあって結婚したわけじゃないけど
ここで生きていくって覚悟ならしたんだ


20170321 2347




[PR]
by yasuharakenta | 2016-10-11 23:47 | 詩、歌詞