「当たり前のお休み」


学校が好きでも土日休みがないとちょっとキツイでしょ?
今週の土曜日は研究授業があるのでお休みではありませんって言われたらちょっとショックでしょ?
ちゃんと日曜日の休みはあるのに!あー土曜日学校かーってなるでしょ?

だからね、
子供が嫌いじゃなくても時々は休みがないとダメなんだよ
なんにも、だれもわるくないのに、あれ?今私なにしてるんだろー?って考えちゃうんだよ

確かに自分で産みたいって思って産んだ子供だよ
確かにそうだけど高校だって自分で決めて受験するじゃん
当たり前の幸せを感じるにはときどき当たり前じゃないことがないといけないんだよ
色の付いてるサングラスをずーっと掛けてるとその色見えなくなるんだよ?

会社に行くっていうのも実はひとつの気分転換なんだよ
私と喧嘩しても会社に行って営業先の人と話してるうちに忘れちゃうってことあるでしょ?
でも私はずっと家にいるの。切り替えスイッチ自体を持ってないの。

だからね、時々、当たり前のように休ませて
ほら休みだぞーじゃないよ?えー1日だけー?って文句言えるくらい当たり前のお休みだよ
あなたのお父さんとお母さんにも、手伝ってもらえるようあなたからお願いして

あのね、私は今とっても幸せだと思うの。誰かに嫉妬されちゃうかもしれないくらい。
だけどその幸せの味がしなくなったらそれはあなたのせいだから
永遠の味をふたりで選んだんだからね


20170406 2341




[PR]
by yasuharakenta | 2016-11-10 23:41 | 詩、歌詞