シベリア少女鉄道の公演に出演します


テレビ東京のゴッドタンというテレビ番組がずっと好きです。
ゴッドタンがやっていてよかったと、僕を含め多くの人が思っているはずです。

ゴッドタンの親戚みたいな番組で、ウレロというシチュエーションコメディの番組があります。当然好きになりました。
東京03、バカリズム、劇団ひとりなどが出演していて、人気すぎて既にシーズン4まである番組です。

ウレロの脚本はオークラさん(第三のバナナマンと呼ばれている)と土屋亮一さんが担当しています。
土屋亮一さんはシベリア少女鉄道という劇団を主宰していて、何年か前に当日券で観に行ってこちらも大好きになりました。
それ以来毎回欠かさず観に行っている劇団です。
土屋さんは他にもSICKS(おぎやはぎ・オードリーなど)やウッチャンのLIFE!などの脚本も担当されていて、おそらく業界で引っ張りだこな人です。

そんな土屋さんのシベリア少女鉄道の新作公演が今度の5月下旬から6月の頭にかけてあります。
それに出演することになりました。

驚きましたか。俺もそうなのだから当然です。
オーディションを受けて誘ってもらうことができました。
受けたことすらずっと内緒にしていましたが、本当はずーっと話したかった!
今日情報公開になったので、僕からもやっと発表できました。


 シベリア少女鉄道vol.28
 「たとえば君がそれを愛と呼べば、
 僕はまたひとつ罪を犯す。」

 2017年5月24日(水)~6月4日(日)
 @ 赤坂RED/THEATER

 作・演出/土屋亮一

 出演/篠塚茜
    風間さなえ
    吉田友則
    加藤雅人(ラブリーヨーヨー)
    浅見紘至(デス電所)
    葉月
    佐々木ゆき
    小関えりか
    川田智美
    濱野ゆき子
    大石将弘(ままごと|ナイロン100℃)
    安原健太
    川井檸檬


正直僕も分からないことだらけです。
まさか音楽ナタリーより先にステージナタリーに出るとは思っていなかったし。
だけどとりあえず当たり前のように頑張ります。

シベ少(と略します)の舞台は一度も映像化されていない上、
毎回演劇でしかできないトリックを使った爆発的な笑いを起こす劇団です。
口づたいでは説明困難です。
ぜひチケットを取って観に来てください。
詳細は上の公式サイトをご覧ください。
土日を2回挟みます。
以下のリンクから申込みができます。
http://www.siberia.jp/stage/
イープラスなら座席選択ができて、
シベリア少女鉄道オンライン予約フォームなら登録・手数料なしで買えます。

とにかく出ます!
きっと相当楽しいはず。楽しみにしていてねー!




[PR]
by yasuharakenta | 2017-04-12 20:06 | 連絡ノート