「愛以外」


なんとなくすっぽかされることが減って
その代わり面倒くさそうにされるのが増えた
私のこと嫌いな科目のひとつだと思ってる?
ただ退屈なだけのあの45分間と同じ。

最初に言われた言葉がちょっとうれしすぎたんだよ
その言葉だけを信じてずっと一緒にいたかった
だけどみんなが「それ有効期限切れだよ」って言うの
君はどう思う?

それを聞いたら君は私を捨てるでしょう
それを聞かなければ君は私を捨てないでしょう?
どうして君の横にいたいんだろう
みんなが「それ情だよ」って言うの
情は愛情とちがう?

駅で2時間半待たされても平気
君の電話が起きたばかりの声でも平気
だって私強いんだもん あれ?
私が平気な理由はそれ?

本当はみんなの言うことが分かるの君の言葉以外全部
君の言葉を君が解釈してほしいように解釈するのが愛だとすら思ってた
みんなが「もっと自分のこと大切にして」って言うの
君は大切にしてるのに

そう思うのに私はどうして泣くんでしょう
あれを聞かなければ君は私を捨てさえしないだけ
どうして君の後ろにすらいたいんだろう
みんなが「もうやめなよ」って言うの
私もちょっとそう思うの

私を大切にしない君を大切にして
誰も大切にしない私を大切にしなかった
生傷だらけで笑顔でいるのってやっぱり辛いよ
認めたくなくて泣くのも嫌だった

最初に言われた言葉、ちょっとうれしすぎたよ
その言葉だけを信じてずっと一緒にいたかった
だけど私は君に「ごめんね」って言うの
君はどう思う?


20170422 2341




[PR]
by yasuharakenta | 2016-12-08 23:41 | 詩、歌詞