「リペア」


小説の中にも
駅のポスターにも
ファミレスの会話にも
記憶の中にすら

ある普通の言葉が
こんなにうれしいなんて思わなかった
君の口から聞いたら
新品みたいなんだもん

私のためだけに生まれた
新品の言葉みたいなんだもん
君は魔法使いじゃなくて
スゴ腕のリペア職人だったんだね

私もずっと
大切にしてもらえるね


20170422 2350




[PR]
by yasuharakenta | 2016-12-09 23:50 | 詩、歌詞