「乗り過ごそうか」


起こしたくなかった
僕の肩で眠る君を
乗り過ごしたかった
君を寄りかからせたまま

終点と終点を
永遠に行き来しようよ
駅員さんに
二人で怒られようよ

今日の楽しい予定が
まるごと変わってもいいな
こんなしあわせ
他にない
二度とない

だけど起こすよ
僕の肩で眠る君を
大好きだからね
眠そうに起きる君も


20170425 0009




[PR]
by yasuharakenta | 2016-12-13 00:09 | 詩、歌詞