「意見と訂正」


苦手だと思ってた魚介類が美味しかった
苦しそうと思ってたスキニーのパンツはストレッチ素材で快適だった
抵抗があって変えられなかったスマホは便利だった
中身は同じだからと買わなかったブルーレイは綺麗だった
流行りものとか嫌いだしと思って見てなかったアナ雪で泣いた
友達なんていらないと思ってたけどおしゃべりは終わらなかった
変わらないと思って買わなかった高級なドライヤーは全然違った
病院も薬も使わない派だったけど行ったらすぐに治った
電子辞書より紙の辞書派だったけど使ったらすぐヘビーユーザーになった
いらないはずだった高解像度の画面に鮮明さを教わった
嫌いだった「恋愛なんて必要ない」という言葉を自分も使った
死んでから後悔するなよと他人には思ってたけど自分も思った
ただ葉の色が変わるだけの紅葉が好きになった

今まで間違っていました
これからも間違います


20170504 0005




[PR]
by yasuharakenta | 2016-12-28 00:05 | 詩、歌詞