「はんぶんこ」


寝れなくて結局朝になった
スマホでアニメを見終わった
起きたとたんお腹が減りがなくなった
起きたとたん眠たくなった

半目のまま顔を洗って
半目のまま歯を磨いて
半目のまま服を着がえて
余計に眠たくなった

8時前の地球はまぶしい
電車の窓から当たる陽が熱い
お気に入りの文庫の角が折れてる
何も考えられない満員電車

今日も1日眠たくて
夜はまた眠れないだろう
寝すぎて悩んでる人と
半分こできたらいいな


20170505 0002




[PR]
by yasuharakenta | 2016-12-31 00:02 | 詩、歌詞