「半端もの」


ONにもOFFにもならないで
スイッチのまんなかで考える
信じたり信じなかったりしないで
無色透明の海に立って考える
丸にも四角にもならないで
不安定な形のままで考える
愛したり愛さなかったりしないで
手を差し出したままで目を瞑る


20170606 0210




[PR]
by yasuharakenta | 2017-02-16 02:10 | 詩、歌詞