「一生分のおしまい」


君は強くなった
泣きもしなくなった
君が泣いていれば
僕はいつまでも
君の味方でいれたのに

映画を観に行こう
コンビニでビールを買おう
永遠みたいなLINEしよう
なんでもない日に会おう
っていうか笑って

僕の願いは一生叶わないだろう
なぜなら一生分をもう使ったから
過ぎた日の輝きはもう作られることはない

僕は弱くなった
君が必要になった
君が泣きさえすれば
僕はどこまででも
君に会いに行けるのに


20170608 2330




[PR]
by yasuharakenta | 2017-02-22 23:30 | 詩、歌詞