「忘れた」


君を忘れるなんて
僕にはできないけど
そうしたほうがいいらしいから
君を忘れたよ

僕の意見は僕の愛情は
まるでゴミのように思われるから
もう燃やしてしまったよ

永遠と瞬間を君で知ったよ
距離と時間を君で知ったよ
終わらない愛を君で知ったよ
だけど燃やしてしまったよ

僕を忘れるなんて
君には簡単だったでしょ
そうしたほうがいいらしくても
君を忘れたくなかったよ


20170609 2307




[PR]
by yasuharakenta | 2017-02-25 23:07 | 詩、歌詞