「星の詩」


夜になりかけた深い青色の空に光る
あの明るい星を君にあげるよ
僕と違う世界に生きているから
君は見ていないはずだから

君がどこかに行ったと思ってた
だけどこれだけ探していないんだから
世界を移ったのは僕のほうかもしれないね
ここはひどくつまらないよ

太陽は毎日一周して
月はなんかよく見かけるよ
似てるから同じじゃないって分かるよ
気は確かだよ

夜になりかけた深い青色の空に光った
あの明るい星を君にあげるよ
気持ちで送るから気持ちで受け取って
どこであげたらいいか分からないから


20170613 0037




[PR]
by yasuharakenta | 2017-03-02 00:37 | 詩、歌詞