「あなたに会う人生」


二度と会わないと決めたさよならのあとで
想像し得ないたくさんの出来事があったよ
新しいひとつひとつをあなたに伝えたくて
もう新しいことはやめようとさえ思った

たとえばあなたが深い病気にかかって
もう時期死ぬと分かっても会いにいけないんだなとか
死んだと分かっても触れにいけないんだなとか
そういうことは全部別れのあとに気づいた

展望台から街の形がよく見えるように
愛も離れないとその形がわからないんだね
最近そう思うようになったんだ
相当な大きさだったんだと思うよ

たとえばわたしが深い病気にかかったら
そうしたら連絡しても許されるかなとか考えた
そうだよね二度と会わないと決めるということは
本当は何度も会いたいということだもの

出会わなければよかった
知り合わなければよかったと思っては
いつも首を横に振った
あなたに会う人生がよかった


20170706 0058




[PR]
by yasuharakenta | 2017-04-16 00:58 | 詩、歌詞