新曲群「雲のパレード」


新曲群、ついに完成です。



https://www.youtube.com/watch?v=mFETqonOGes

全作業:安原健太
(Except for the main illustration)

フロート、逃走、spring、グッドバイという4曲入りのアルバムです。
とっても長い時間をかけましたが、その分ひたすら丁寧に作りました。
あなたにきっと届くと思って作りました。


完全解説というのを書きました。
裏話裏設定、ある種のネタバレ読みたい人用です。

自由に解釈してほしいとも思います。
だけど(実感として)読み取ろうとする人があまりいないとも思っていて。
じゃあいっそ全部書いてみるよ!と思ったのが今回の企画理由です。
想像したい人は気をつけてね。
ただ結構力を入れて書いています。どうぞ!

 フロート完全解説
 http://ptpk.exblog.jp/25130546/
 逃走完全解説
 http://ptpk.exblog.jp/25142349/
 spring完全解説
 http://ptpk.exblog.jp/25155351/
 グッドバイ完全解説
 http://ptpk.exblog.jp/25169856/

雲のパレードはYouTube上のアルバムですが、
スマートフォンやPC、ミュージックプレイヤーで聞きたい方のためのダウンロード販売もあります。
http://ptpk.exblog.jp/25118152/
不意に流れたときに、これらの曲は威力を発揮するのではとも思っています。

もともと雲のパレードは、夜寝るときにスマホで流しっぱなしにするのをコンセプトに作られました。
あなたの生活に染み渡るといいです。

安原健太



雲のパレード


フロート

纏うのは はずしていい
濁す言葉も なくそう

人のない 雲のパレード
見当たるものが ひとつもないけど

いま なんか しあわせ
とまるな

永遠の 続きはない
わかる そろそろ 飛ぶのだ


逃走

裂ける心だけでも 理由になれるよ
アイディアが0個でも 逃げたって平気

触れればなくなる でも触れたくなる

どこまでもいける 仮の私でも
何かになるのを 待っていれない

星がふたつくらいの 声のない門出
ぎこちない呼吸でも ひとまず使える

もう出よう 心が正しくなる前に

だれとでも同じ? どこででも同じ?
同じならもういいや

思い出が入れ替わってもいい いいよ

風の音だけの世界だと思った
朝が来ることも忘れるほど

どこまでもいける
仮の私でも どこまでも

ずっとずっと来なかった いつかになるかな
朝が雲の中でも 夜はもう終わり


spring

もうすぐ春だねって
まだ8月だよって
気が早いなぁって
笑ったりして

わからなくなるって
なんのことって
よくわかんないって
泣いたりして

自分の不器用さなんて
どうにかしちゃうよ
あなたのためなら

今こんな気持ちって
どうして分かるのって
そりゃあ分かるよって
笑われたりして

桜は咲くかなって
もう5月だよって
うんそうだけどさって
悲しんだりして

自分の器用さなんて
いくらでもすてるよ
あなたのためなら


グッドバイ

遠い道のりを知ってるから
距離は無関係と言いたくなる

ずっと一緒にいられないから
ずっと一緒だって思いたくなる

永遠はないと気づいてるけど
永遠の手紙を書いてみたくなる

朝と夜は孤独じゃないんだよ 寂しくないのさ
じゃあこれでね 気をつけてね

変わっていくと知っていても
あなただと手を振りたくなる




[PR]
by yasuharakenta | 2017-07-30 22:33 | 音楽