「自然現象」


互いのゴールだと思った
その地点は広い広い交差点で
僕と君は別れるどころか
すぐに見えなくなった

泣いて名前を叫んでも
川が君を流していく
後続車が来るから僕も
もう後ろを向けないよ

唯一の永遠だと思った
その時間は長い長い一瞬
恋と愛は形がないせいで尊くて
形がないせいですぐ消えた

好きだった歌が聞けなくなったり
好きだった場所が行けなくなったり
好きな人のこと思って泣くのはどうしてと
時速50キロメートルで思った


20170919 0752




[PR]
by yasuharakenta | 2017-07-30 07:52 | 詩、歌詞