「せず復讐」


どれだけ嫌なことがあったか知らねえが
その嫌なことにやられて怖い顔になってるぜ
本当に復讐がしたいんならまるで何もなかったかのように
それ以上の嫌なことはない未来を生きるのがいい

一番すごい人は流れを断ち切れる人だと思う
復讐は復讐しか生まない暴力に暴力を重ねたら死ぬしかない
嫌なことのせいかどうか知らないが君の口から愚痴しか出なくなったんなら
それはお前がそれまでのやつなんだってことだと思う

流れを断ち切るつまり誰かを許せる人は
笑ってるし他人から見れば馬鹿に見えるだけかもしれない
だけど傷ついてないわけないじゃないだけどだけど傷を見せてどうするの
事件にしなければ待っているのは悲しいぐらいの日常しかしそれを選ぶ

ヒーローヒロインはどこにでもいる作り話の中にも現実の今にも
確かに彼らは悪役かもしれないけど別にお前がヒーローの顔しているわけでもない
憎しみを増やせばそれを良しとする人が増えてより傷つく人が増えるだけ
誰かのことを考えられないわけないと思うけどまあそうだな今日はもう休もう


20171020 0336




[PR]
by yasuharakenta | 2017-09-08 03:36 | 詩、歌詞