「雨の夜」


雨の夜は
大通りを走る車の音がする
それだけがする

叫びとか怒りが
全部ポップスになって流れていく
楽しいばかりの世界

右手で魂を
身体から抜き出して左手に持ち替えて
また入れる遊び

赤い朝に
鳥たちが鳴いて飛んでいく
夜は皆寝ていたのだ


20171021 0336




[PR]
by yasuharakenta | 2017-09-12 03:36 | 詩、歌詞