「ゲームドライヤー」


彼女がドライヤーをかけている間
僕はDSでレベル上げをしてた
今後来るであろう凶悪な強敵を
ひとひねりで倒すため

彼女のドライヤーはまだ続いてる
文句言うなら短くすればいいのに似合うんだから
でもそういうとなんか不機嫌になるから言わない
ドライヤーの時間を差し引いても彼女は長い髪が好き

必死で考えたゲームは暇つぶしに使われて
汗をかいて弾いた音楽はBGMに使われて
懸命に生きてきた俺は試験に弾かれて
それとなく愛情ごっこといえば愛情ごっこ

楽なんだけど辛いっちゃ辛い
辛いんだけど楽っちゃ楽
お金を払わなくても話してキスしてくれる
長い髪を触らせてくれる

こういう面倒くさいの一括で
いいよって君はたしなめる
本当はよくなんてないくせに
でもそれがあるからやっぱうれしい


20171105 2252




[PR]
by yasuharakenta | 2017-09-25 22:52 | 詩、歌詞