「部屋ン中」


夕方帰ってきたら
部屋が突然冷たくなっていた
冬が秋を押しのけるのは
結構毎年恒例行事

防虫剤の臭いのついた
ひざ掛けを出して
テレビを見てたら
不意に不安になった

生み出したいという欲求が
だらだらしたいという欲にさらりと負ける毎日
酒もタバコもしない
普通ぶってる自分が恐ろしい

俺に恋人がいたら
その人のためにがんばんのかな
それとも恋人がいても
がんばれない駄目人間かしら

翌日ひざ掛けともろもろの冬服を
洗濯機にかけて新しくする
珍しいことやると疲れて
まただらだらする


20171112 0205




[PR]
by yasuharakenta | 2017-10-07 02:05 | 詩、歌詞