「文字入力をどうぞ」


縦線がずっと点滅しているのを見てた
文字は何にも浮かんで来なかった
君の思い出が出てきて仕舞えなくなった
窓にあたる雨の音が聞こえる
大通りを走る車の音が聞こえる
縦線がずっと点滅している
ただそれを見ていた

何か書きたくて何も書けなくて
何か言いたくて何も言えなくて
ずっと会いたくて何度も会いたくて
一度も会えなくて
一度も言えなくて
縦線がずっと点滅していて
ただそれを見るしかできなかった


20171117 0226




[PR]
by yasuharakenta | 2017-10-08 02:26 | 詩、歌詞