「to my childs」


ルールを守れと
誰かを責める人にはならないで
世の中のルールのほとんどは
他人が決めたものだから

はみだし者には
いっそうやさしくしてあげて
彼らをはみだしたルールは
彼ら以外が決めたものだから

適合してるかしてないか
そんな○✕ゲームみたいに
雄雌を決めるみたいに振る舞うなら
我が子だろうが軽蔑します

誰かの正しさの色に
君は勝手に染まるなよ
染まったら君の自由の色で
塗り直してしまえよ

君のその美しい手を
誰に差し出すかは
心と頭フル動員で
君が決めろよ


20171125 0100




[PR]
by yasuharakenta | 2017-10-21 01:00 | 詩、歌詞