2017年 11月 10日 ( 1 )


いくら約束を破っても誰も約束を守ってくれない
みんなが約束を破るのは破らなきゃいけない約束の数が決まってるからではなさそうだ
そもそも覚えていない約束は守れない
みんなきらきらした目で覚えない約束をしていたんだ
おばあちゃんになってもずっと味方だよ
おばあちゃんになってもずっと味方だよ
ずっと味方だよずっと味方だよ
きらきらした目でする覚えない約束
味方は今日も音信不通だ
傷ついても誰もかけつけない
自分で手当てするにも届く範囲には限界がある
ああ誰かいてくれたら
そしてまた思い出してしまう
君をもう死んだことにすればいい
だけどそれもできない
君は生きていて、約束を覚えていたとして、それを実行する気がなくなった
そういう現実を受け入れられない
もう数年がたったそして数十年がたつ
僕はずっと味方だよ
守る対象を見失ったよぼよぼのヒーロー
いつまでも恋とか言ってるださいおじいさん


20171213 2218




[PR]
by yasuharakenta | 2017-11-10 22:18 | 詩、歌詞