<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

魔法のように思ってた言葉は
有限で手に届く物だったよ
私はどこかで途絶えちゃうかもしれない

途絶えたらどうしよう
私はもっと強いと思ってたの
全部の言葉が響かなくなるかもしれない

私の強さはやさしさだったの
ばかみたく聞こえてもいいの
思いやりは一等賞だったの

途絶えちゃうかな
一生忘れないの一生ってどのくらいなのかな
私はもっと、強いと思ってたの
[PR]
by yasuharakenta | 2012-03-29 23:47 | 詩、歌詞
また少しだけ歩いて
寒くなってきたから帰ろうかと言った後で
あなたは僕に質問をした

ねえ あのね
一生忘れないの一生って、どのくらいだと思う?
[PR]
by yasuharakenta | 2012-03-28 21:34 | 詩、歌詞
なんで愛おしく思ってくれるの
あなたが私と逆だったら
気持ちはすごく分かるのにな

本当はお腹空いてるんじゃないと言われて
角を曲がったところのコンビニで肉まんを分けて食べた
すごいね、私も忘れてたのに

美味しそうに食べるのはいいね
そうやって誉めてくれるあなたが好き
何も解決しなくても
あなたがいるから温まる

言葉にしないことはきっと届いてる
言葉にしてもちゃんと伝わる
あなたと一緒にいると
私がすごい人になったみたい
[PR]
by yasuharakenta | 2012-03-27 23:12 | 詩、歌詞
あなたの手をとって歩く
匂いや季節の移行に気付く
あなたのためのはずだったのに
あなたがいるから生まれ変わる

あなたの呼吸を聴いて歩く
相づち程度しかできないなら
あなたのためにいくらでも
あなたより饒舌になろう

あなたの顔を見て歩く
あの角で曲がってみようか
理由を探している僕を
あなたは笑顔で解したりする

あなたと心を通して歩く
ほつれは少しずつ直していくね
やさしさはいつもぎりぎりで
あなたを尊敬しているから
[PR]
by yasuharakenta | 2012-03-26 22:41 | 詩、歌詞
涙を拭いたいと思ったら
泣いていることを忘れてた
あなたが同時に微笑んで
笑えることを思い出した

格好つけたでしょって言ったら
思わせぶりな顔をしたあなたが
私の手を取って歩きだした

そんなの慣れてないくせに
その優しさできっとあなたより元気になって
私はまたうるさいって言われちゃうかな

愛って知ってる
こういうことでしょ
[PR]
by yasuharakenta | 2012-03-24 21:02 | 詩、歌詞
少し散歩をしようかと言っても
あなたは泣きやんだりしない
口を子供みたいに曲げて
なにかに必死に耐えているみたい

泣きじゃくるあなたの横で
僕は言葉を探していたのに
すっと鼻で息を吸って
「うん」と言って歩き出した

まだ泣いてるくせに
どうしてそんなに強がるのかな
弱くてもいいんだよって
僕は思ってた

少し景色でも見たらと言っても
あなたは背中にもたれてる
「悲しいかもしれない」と言うから
「そっかそっか」とゆっくり歩く

泣きじゃくるあなたの前で
僕は歩くことに集中していて
あなたが小さな声で言った
「ありがとう」を聞き逃しそうになった

まだ泣いてるくせに
どうしてそんなに強いんだろう
弱くてもいいって言えるくらい
強くならなきゃ

不完全な僕たちは
ふたりでもきっと不完全だけど
あなたがいるから大丈夫
絶対に大丈夫だよ

まだ泣いてるくせに
どうしてそんなに強いんだろう
つられて泣いた僕に気付いて
背中にいたあなたが前に立った
僕の涙を拭くためだった

僕だって負けていたくはなくて
ここぞとばかりに手を差し伸べて
あなたと涙を同時に拭いて
あなたと少し同時に笑った
[PR]
by yasuharakenta | 2012-03-11 04:27 | 詩、歌詞
ひさしぶりのこのコーナー!
11月にはほぼ出来ていた原稿をあなたに投函!
成長の5篇、制作秘話と解説、第5回目!

more!
[PR]