<   2014年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

もうすぐ次の月になるのを
それとなくよそみ
だって記憶の階層が
また一段奥にゆくから

よそみをしても
変わるものは変わるよ
けれどよそみをしたいわたしを
あなたは理解してくれる

柔らかな液体で
揺られているような
やさしい理解が
止まらないといいな

よそみは素敵だけど
よそみを素敵だと思った途端に
よそみは素敵じゃなくなるんだ
あなたとそう言った




[PR]
by yasuharakenta | 2014-09-30 23:39 | 詩、歌詞
乾いたタオルで
幾度となくこするから
あなたの肌もタオルも
枯れてしまった

手も水も
触れると痛む?
だけど止まない
愛をくらえよ

心の罪は
塗り潰して
また思い出したら
考えればいい

今は赤い
あなたの肌の
痛みがひくのを
待とうよ




[PR]
by yasuharakenta | 2014-09-29 23:07 | 詩、歌詞
朝なら
さっき来ましたよ
どこか急いだようすがあって
光で見えなくなったのです

昼なら
さっきいましたよ
いなくなるときはいつも
寂しそうに帰るのです

夜なら
さっきいたんです
私とあなたの悲しみを
持ち去っていったようなのです

朝なら
ちょうど来ましたよ
昨日はごめんと謝りたくて
様子を伺ってるようです




[PR]
by yasuharakenta | 2014-09-28 23:55 | 詩、歌詞
星と私を結んだら
地球が回転してくから
糸がぐるぐる絡まって
星を呼び寄せてしまうの

星を呼んだらいけないの?
いけないかどうかはわからないの
だからだめなの
みんな保守的だから

星を結ぶひと
私を丁寧にくくって

星を結ぶひと
私を叱らないで

星と私を結べたら
地球が回転してくから
私を地球の速さで動かす
世界プロジェクトが発するわ



20140928 2339




[PR]
by yasuharakenta | 2014-09-27 23:39 | 詩、歌詞
だめだ

どうしてもあなたのことになる

だめじゃないか


Every way I take goes to you.


20140927 2313




[PR]
by yasuharakenta | 2014-09-26 23:13 | 詩、歌詞
百円均一のデザイナーには
それらしい英語を書く人がいるの
その人の適当な愛情が
世界を乾燥させてゆくよ

それらしい言葉で
私を導かないで

多方向から愛すと
地球は丸くなるの

それじゃなくて
いいじゃない


20140927 2207




[PR]
by yasuharakenta | 2014-09-25 22:07 | 詩、歌詞
私とあなたは同化して
離れられなかった

繋いだ手は
本当は解けなかった

無理やりに解いて
いくつも散らばった

千切れたこころを
宝物にしたくないのに


20140927 2140




[PR]
by yasuharakenta | 2014-09-24 21:40 | 詩、歌詞
永遠にどこかへ
到着できないことはない

永遠にどこへも
着きたくなくても


20140927 2109




[PR]
by yasuharakenta | 2014-09-23 21:09 | 詩、歌詞
たくさんのひとの中にいると
ひとりになりたくなる
だけどひとりでいることは
永遠ではいられない

たくさんのひとの中にいると
ひととは違った気がしちゃう
だけど私もそのひとり
だれかの行く末を邪魔してる

この世界には好きな人と嫌いな人がいる
そして私を好きな人と嫌いな人がいる
私ひとりだけでは
決定できないことの多さよ

たくさんのひとの中にいても
ひとりを思い浮かべたりする
出合いを片っ端から捨てても
会いたくなるのね


20140925 2350




[PR]
by yasuharakenta | 2014-09-22 23:50 | 詩、歌詞
私の心の動きを測定してもいい
おそらく何も測れない
誰かが定めた項目以外に
たぶん大切なとこはあるから

待ち時間で私が
何を考えていたと思う
あなたなら分かるの
言葉にしないけど

風の量を知れ
測れないものを知れ
多くの楽器を区別するな
音楽なのだから

陽が私を射す
その下で夢は見られない
次の楽隊を待つ
それだけ


20140925 2320




[PR]
by yasuharakenta | 2014-09-21 23:20 | 詩、歌詞