<   2015年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


だれかが そっと キスのおと
よるの そらに ひびいた
こいびと ふたりは そそくさと
あかい かおして にげてった

だれかが ぎゅっと てにふれて
さくらが ぶわっと かいかした
こいびと ふたりに なるふたり
かおを みあわし てれていた

だれかが ぽんと よりかかり
でんしゃが やさしく カーブした
こいびと どうしじゃ ないけれど
いまだけ かたなら かしましょう




[PR]
by yasuharakenta | 2015-03-31 23:30 | 詩、歌詞

ランチでつけたシャツのしみ
どこでも気になった
今日はずっと上の空
早く帰りたい

このしみ
こんなに小さいのに
他のひとのなら
気にしないのに

私の作ったシャツのしみ
いつでも気になった
洗濯機から出てくるまで
結局不安だ

過去の思い出が残るのも
仕方ないなあ

ランチでつけたシャツのしみ
どこでも気になった
今日以外ならいつだって
誰かにあいたい




[PR]
by yasuharakenta | 2015-03-30 23:49 | 詩、歌詞

無敵だと思っていいよね
手を繋ぐだけで

笑っていられるだけ
笑っていようね

なくなると思って
出し惜しみしなくても

笑えていられると思う
そういう未来だと思う




[PR]
by yasuharakenta | 2015-03-29 23:58 | 詩、歌詞

空気清浄機を
ひとり

ベランダに出してみる




[PR]
by yasuharakenta | 2015-03-28 22:37 | 詩、歌詞

私が忘れるはずのシーンを
君が掬ってくれた
記憶の箱に外れた言葉に
花丸をくれた

私の大切はこれだよ
君がそう言った

同じ形しかないレゴやテトリスは
きっとつまらないよねって
あれは私を
励ましていたんだね

きっと私を
励ましていたんだね




[PR]
by yasuharakenta | 2015-03-27 18:24 | 詩、歌詞

さよならの歌もういらねえよ
さよならしてねえから増えるんだよ
次の歌を俺待ってんだよ
君の次の歌待ってんだよ

雨風くらいなんなんだよ
誰もお前を見てねえよ
恥ずかしい思いひとつとなしに
次に行けると思ってんのかよ

昔の歌もういらねえよ
いつまでそれが新曲なんだよ
次の歌を俺待ってんだよ
君の次の歌待ってんだよ

制約がもうどうしたんだよ
それなしでもどうせ光らねえよ
今ある力だけで未来とか
お前本当にうるせえんだよ

出会いの歌もういらねえよ
感謝しねえから増えるんだよ
次の歌を俺待ってんだよ
君の次の歌待ってんだよ




[PR]
by yasuharakenta | 2015-03-26 16:15 | 詩、歌詞


君には君が照らせないから
ぼくがきみをてらすよ


You can't light yourself.
So I Light You.





[PR]
by yasuharakenta | 2015-03-25 23:13 | 詩、歌詞

成長しないと
会えないかな

マイナスになったら
会えないかな

あなたに合う
ぼくはどれかな

もういますぐに
会いたいけどな




[PR]
by yasuharakenta | 2015-03-24 23:41 | 詩、歌詞

自慢できることがなくても
泣きそうにならないで
日々を生きるのは時々大変
よく越えてきたね

目標にすることがなくても
悲しそうにしないで
いわゆる夢がなくてもさ
栄養不足にならないよ

途方に暮れることがあるよね
朝も夜もわかるのに
標識の下で立ち尽したり
ただ「途方」と「暮れる」ってわかる?

しらない単語の組み合わせで
誰かの役に立つように
君は自分のあれこれを
しらなくたっていいんだよ

涙することがなくても
落ちこんだりしないで
パーツは元々不足してたね
のわりにきちんと動くじゃない

笑えることがなくても
無理にでもわらって
疑問がどうせなくならないなら
早めに笑っててほしいよ




[PR]
by yasuharakenta | 2015-03-23 07:58 | 詩、歌詞

午前中の雨で気持ちが沈んでる気がする
気がしたらそれはもうそうなのにな
しとしとという音は誰が書いたんだろう
絵みたいな擬音だな
視覚と聴覚がいっしょみたいだな

傘を差すのはそんなに嫌じゃない
だけど濡れた傘をもつのは苦手
それはきっとわがままで
でも注意されても
思っちゃったものは仕方ない気もする

雨の日はトーンが落ちる
音楽を隣の部屋から聞いてるみたいな
だけど会社の前の石の看板は
雨の日がいちばんきれい
いちばんきれいだよ

電車の前の席で
男の人の傘も水たまりを作ってる
このまま海になっちゃえばいいのに
なんて嘘でしょ
着替えがないもの




[PR]
by yasuharakenta | 2015-03-22 23:41 | 詩、歌詞