<   2017年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧


ほら
ふーふーしないから

あつくて
やけどしちゃうよ


20170711 2002




[PR]
by yasuharakenta | 2017-04-30 20:02 | 詩、歌詞

愛情は
実体がないので
あのときのふたりに明らかだった愛も
嘘みたいになった

ここにあるけど
嘘みたいになった


20170711 1935




[PR]
by yasuharakenta | 2017-04-29 19:35 | 詩、歌詞

I don't wanna think of U
because I may still love you.

I'm thinking of U even now
because I must still love you.

Won't U love me again?
Was that love only once?

U and I would get well
because I still have that love.


20170711 0036




[PR]
by yasuharakenta | 2017-04-28 00:36 | 詩、歌詞

春の風で
長めにセットした前髪がぶわあだ
君に会いにいくのに

駅のトイレで
再びセットした前髪がぶわあだ
君がもうすぐいるのに

君に会ったら
見た目のことは忘れたい
だって君がいるから

というか君が笑うから
どうせ忘れちゃうけどね

待ち合わせ時間だ
勘で直した前髪がぶわあだ
中待ち合わせにしようよ。笑


20170711 0023




[PR]
by yasuharakenta | 2017-04-27 00:23 | 詩、歌詞

新しくても古くてもどっちでもよくて
美味しくてもまずくてもなんでもいいんだ

おしゃれでもダサくてもどっちでもいいし
小さくても大きくてもなんでもいいんだ

愛するひとを見つけたから
第一章は突然終わった

第三章は知らないけど
長い長い第二章にしようよ


20170711 0015




[PR]
by yasuharakenta | 2017-04-26 00:15 | 詩、歌詞

君のこと忘れるし
忘れなくても死んじゃうけど
死んじゃうけどなんだろう
やっぱりかなしいね

僕のこと忘れるよ
忘れなくても死んじゃうよ
死んじゃうよだけどなんだろう
やっぱりさみしいね

影響しあって
進んでくのが社会だから
君も僕も未来に残ってるんだよ

そうなんだけど
分かっているけど
やっぱりおかしいね


20170710 0158




[PR]
by yasuharakenta | 2017-04-25 01:58 | 詩、歌詞

俺の手帳には
大事なことは何も書いていない
打ち合わせの予定や
取引相手の名前ばかり

そのかわり僕は
君にラブレターを書く
だけど大事なことばかりじゃないよ
大事なことは少しだけ

クーラーの効いた会議室と
熱中症体験スペースみたいな外
ちょうど真ん中になればいいのにね
みんな狭い方の自分のことばかり

なんだって僕は
君にラブレターを書く
だけど愚痴なんて文字にはしないよ
大事なことを少しだけ


20170710 0120




[PR]
by yasuharakenta | 2017-04-24 01:20 | 詩、歌詞

爪が伸びたので
爪を切った

髪が伸びたので
髪を切った

部屋が汚れたので
部屋を掃除した

バスが来たので
バスに乗った

シャンプーが切れたので
シャンプーを買った

洗濯物が乾いたので
洗濯物を取り込んだ

電池が切れたので
電池を交換した


20170710 0112




[PR]
by yasuharakenta | 2017-04-23 01:12 | 詩、歌詞

寂しくてどうにかなりそう
またヤケ食いしちゃいそう
眠るとたぶん平気になるから
今日はまだまだ眠らない

明日じゃいやだよ
今週中なんてやだよ
今月末まで待てないよ
今年中なら死んじゃうよ

今日会いたい
0時までに会いたい
眠る前に会いたい
朝より早く会いたい

寂しくてどうにかなりそう
恥ずかしくて誰にも言えないよ


20170708 0118




[PR]
by yasuharakenta | 2017-04-22 01:18 | 詩、歌詞

漫画家に収入を聞いたり
ゲイに好みを聞いたりするのは

キミらが「普通」に
縛られているからだ

普通じゃないと判断したら
品などどこかへ捨てるのさ

それでは障害者に収入を
聞かないのはなぜだ

手頃な普通と普通じゃないで
道楽しやがって


20170707 0022




[PR]
by yasuharakenta | 2017-04-21 00:22 | 詩、歌詞