<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


100年続けた習慣を今日なくそう

Do you have plain eyes?


20170831 0110




[PR]
by yasuharakenta | 2017-06-30 01:10 | 詩、歌詞

だれがなんといおうとおれはひとりだ

※上記の文には矛盾があります
 それはどこでしょう


20170831 0054




[PR]
by yasuharakenta | 2017-06-29 00:54 | 詩、歌詞

知ってる?
涙って結晶になるんだよ

オタクで気持ち悪いと思ってた科学部の男子が
そういうことを泣いている私に言った

オタクで気持ち悪くて好きにならないだろうから
油断して泣いただけの私にそう言った

じゃあ今度見せてよって
私が言うと

やだよ
それまでお前が泣いてるなんてと言った

うるせえ!
そのときはお前泣かしてやるからいいんだ!

と私は怒って笑って
もう全然悲しくなかった


20170831 0045




[PR]
by yasuharakenta | 2017-06-28 00:45 | 詩、歌詞

あなたにかけた魔法が
1年の時差でかかった
けれどわたしはもう
あなたを好きじゃなかった

さみしくて
大好きで
ずっといっしょにいたかった
けれどわたしはもう

あなたの愛を全て
はね返す鏡の魔法をかけた
涙も流せない可愛くない
鏡の裏側のわたし


20170831 0027




[PR]
by yasuharakenta | 2017-06-27 00:27 | 詩、歌詞

ずるいところを
探しあったらもうおしまい

出し抜いて目を盗んで
それでいいと思ったらもうおしまい

私たちの生活は
とっくにもうおしまい


20170829 2236




[PR]
by yasuharakenta | 2017-06-26 22:36 | 詩、歌詞

どうしてと理由をきいても
どうしても君は戻らない

ポロポロと涙をながしても
誰にも知られず乾いてしまう

これから懸命に生きることが
君を愛していた証拠になるんですか

こんなに会いたいのに
こんなに大好きなのに

どこにいるのと言葉にしても
どこからも声は返らない

残酷なことを散々かんがえた
そのどれもしないことしかできない


20170829 0115




[PR]
by yasuharakenta | 2017-06-25 01:15 | 詩、歌詞

どっちむくの
そっちにはなんにもないよ
そういったのわたし
わすれていないよ
うるさいなっておもってたから

そっちにいったことのない
よそものにわかるわけないじゃない
わたしのめわたしのみみ
わたしのしこうりょくをもたない
べつものにわかるわけがないじゃない

どっちむくの
そっちにはなんにもないよ
こたえなかったのわたし
きこえなかったんじゃないよ
うるさくてかわいそうでだまっていたの


20170827 0007




[PR]
by yasuharakenta | 2017-06-24 00:07 | 詩、歌詞

慣れないネクタイを
輪っかを作ってから締めた男子
ブラのホックを前で止める私と似てた
言わなかったけど

今日は新しいクラスの始業式
遠慮と安心が混じった音がしてる
私は前の学年で体育だけ一緒だった子に
「ああ、やっほー」って返した

どうせ楽しくなるよ
どうせ友達できるよ
どのクラスになっても
どこの学校にいても

ほんとにそうかな
そうなるといいな
「はーい、じゃあ体育館に集合して」って
新しい担任の先生が言った


20170821 2142




[PR]
by yasuharakenta | 2017-06-23 21:42 | 詩、歌詞

いやなことばかり思い出しちゃうのがいやだって君は泣いた
僕は僕を信頼して泣ける君がうらやましかった

高級なボディクリームが幸せだとして
交通事故の傷が不幸だとして

傷口の痛みが勝ってしまうのは当然だよって
よくわからない励まし方をした


20170819 0625




[PR]
by yasuharakenta | 2017-06-22 06:25 | 詩、歌詞

足りない記憶力のせい
手紙の内容は覚えてないけど
書かれてた愛情は覚えてる
手紙を開かなくても

文字を並べて
君は愛を作ることができる
その愛の美しさは
悲しいことに
消えてなくならない


20170819 0619




[PR]
by yasuharakenta | 2017-06-21 06:19 | 詩、歌詞