<   2017年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


おふろあがりの
どうしようもないきみを
これでもかこれでもかって
あいしてみたかった

おきたばかりの
どうしようもないきみに
だきついてだきついて
あいされてみたかった

ふあんとふあんをこうかんこして
ハートのままでいよう

ほんとはいちばん
ひるまのあおぞらできみをおもうよ
ほんとはいちばん
さみしくないときにさみしくなるよ

じぶんかってで
どうしようもないぼくを
なんどもなんどもはんせいさせて
そばにいさせて


20171108 0123




[PR]
by yasuharakenta | 2017-09-30 01:23 | 詩、歌詞

ピアノの音
聞いたことないんだよ

初めて聞くの
これがピアノ?

最初だから
全部聞かせて

下から上まで
全部聞かせて

そしたらあとは
おまかせで


20171108 0042




[PR]
by yasuharakenta | 2017-09-29 00:42 | 詩、歌詞

砕けた魂を
アロンアルファで貼っつけて
1枚500円って札を立てて
路上に座った

分かってる
売れるわけない
自分ですら美しいと思ってないもの
アホになってみただけ

俺の魂は
茶とかグレーとかそんなんで
色の付いたガラスみたいに
光を乱反射させないし

座っていて分かったのは
みんな中々の速さで歩いているということだった
好んで座ってるだけだけど
置いてけぼりにされてる気になった

もちろん売れなかった
俺の魂
瞬間接着剤はがし剤使って
心に戻そおっと


20171108 0035




[PR]
by yasuharakenta | 2017-09-28 00:35 | 詩、歌詞

猫みたいに
ひだまりでうたたねして
君のことを初めて
ぼんやり考えた

後悔しなくていいや
へこへこしなくていいや
ついでに生き方の指針まで
ぼんやり決めた

日差しがまんたん
熱くなって転がれば
日陰の冷たいフローリング
ちょうどいいとこねえぜ


20171105 2317




[PR]
by yasuharakenta | 2017-09-27 23:17 | 詩、歌詞

まじうける
まじうける
まじうける
まじうける
まじうける
まじうける

あーまじうけた


20171105 2257




[PR]
by yasuharakenta | 2017-09-26 22:57 | 詩、歌詞

彼女がドライヤーをかけている間
僕はDSでレベル上げをしてた
今後来るであろう凶悪な強敵を
ひとひねりで倒すため

彼女のドライヤーはまだ続いてる
文句言うなら短くすればいいのに似合うんだから
でもそういうとなんか不機嫌になるから言わない
ドライヤーの時間を差し引いても彼女は長い髪が好き

必死で考えたゲームは暇つぶしに使われて
汗をかいて弾いた音楽はBGMに使われて
懸命に生きてきた俺は試験に弾かれて
それとなく愛情ごっこといえば愛情ごっこ

楽なんだけど辛いっちゃ辛い
辛いんだけど楽っちゃ楽
お金を払わなくても話してキスしてくれる
長い髪を触らせてくれる

こういう面倒くさいの一括で
いいよって君はたしなめる
本当はよくなんてないくせに
でもそれがあるからやっぱうれしい


20171105 2252




[PR]
by yasuharakenta | 2017-09-25 22:52 | 詩、歌詞

ツイッターのフォロー人数が
1人減っていたけど誰だかわからない
こっそりブロックしたかアカウントを削除した
その1人が誰だかわからない

誰かに知ってほしくて
誰かに認めてほしくて
そういう自分を知られたくなくて
結局そういう自分なんだけど

俺が消えてもたぶんそうなんだろうな
なんか少なくなった気がするな的なそういう
俺はお前のことずっと待ってるよ
誰だかわからないけど待ってるよ

縁、運、運命、偶然、
奇跡、平凡、好き、アイラブユー
ああお前のこと思い出せねえ
誰だかわからないけど待ってるよ


20171028 0439




[PR]
by yasuharakenta | 2017-09-24 04:39 | 詩、歌詞

うまくいかないね
初めからそうだったじゃん
能力なし根性なし人望なしで
でもやろうって決めて
俺やるわって周りにいいふらして
そんでうまくいかないね
初めからそうだったじゃん

ああやっぱり俺だめだわって
思うのは別にいいよみんな挫折する
でもその行動ちょっと違うんじゃない?
だって初めからそうだったじゃん
あの地点で見えた希望の光は
かすかだけどまだ光ったまま君を待ってる
初めからそうだったじゃん

うまくいかないのなんて
初めから知ってたことじゃん
才能なしセンスなし特技なしで
でもやろうって決めて
俺やるんだって人生一熱くなって
そんでうまくいかないね
初めからそうだったじゃん


20171028 0433




[PR]
by yasuharakenta | 2017-09-23 04:33 | 詩、歌詞

普通夢は
私の視点であるか俯瞰でみた視点であって
誰の視点かわからない夢はそれがはじめてだった
脳が私のじゃないせいで何を見てるかもわからなかった
そのうえ視点もコロコロと変化していくのでほとんど目を回しているみたいだった
そうか現実で自己を見失うとこんなに目まぐるしいのね
目を回しながらそんなこと考えてた
でももうそろそろいいよ目を覚まそうかな
そうしたのに何故かできなかった
なんと現実だった


20171028 0422




[PR]
by yasuharakenta | 2017-09-22 04:22 | 詩、歌詞

最近どうしてんのって
つまんない質問なくなればいいのに
この紅茶おいしいねとかその服かわいいねとか
今のなんでもない話だけしていたいのに

そんなこと思ってると誰にも会えなくなるよ
でもいやなものはいやなの どうしたらいい?
知らないよ自分で考えなよ それとも
誰かに強引に連れ出してもらいたいの?

そうなのかもしれないね ダサいけど
そうなのかもしれないよ ダサいけど
だけど誰かに合わせてたらずっとつらかったの
もう嘘つかないって約束したの

約束を残したまま動きを考えることはできる?
こちらからそちらの様子ははっきりと見えないからさ
状況報告をしなくても楽しい時間をすごせる笑顔で
おいしく紅茶を飲んだりするのもいいかも


20171026 0202




[PR]
by yasuharakenta | 2017-09-21 02:02 | 詩、歌詞