7年のあいさつ


朝に汽車という詩でこのどっちもいいよを開設して以来、7年が経ちました。
(朝に汽車、いい詩だなあ。)

去年の7月の終わりに完成したのが雲のパレードという4曲入りの音楽集です。





フロート、逃走、spring、グッドバイという4曲は比較的スローなテンポではあるけど、ヒリヒリした気持ちを曲にのせるようにしました。
夜にスマートフォンで流したまま寝てほしいなというのが最初のコンセプトではあったけど、そのヒリヒリを知ってしまったらうまく寝れないかもしれないね。

新しく導入したLogicという音楽制作ソフトを使えるようになるのに時間がかかりました。
それ以外にも色々と上手くいかなくて完成が遅くなってしまったけど、よくできていると思います。

全体で勝負しなきゃとずっと思っていました。
楽器もうまくないし、歌もうまくはないし、曲も自在に作ることができないし。
詩は少しでも書けるようにしたいと思ったのが、ここで毎日詩を書くようになったきっかけでもあります。
個別では満点が取れないけど、全体で満点以上を取れるようにしようとずっと考えていたんです。

でもこの雲のパレードで、曲やアレンジメントを褒めてもらえることが増えました。特にグッドバイかな。
再生という曲から曲作りの方法を変えたのですが、めちゃくちゃ時間のかかるそのやり方を信じてやってきてよかったです。
もっかい改めて聴いてみてくださいね。
美術館の絵の横にある説明(キャプション)のように解説も書きました。
通り過ぎてしまったはずの人たちに少しでも深くをのぞいてもらえるといいです。


ーーーーーー


以前は月1程度で行っていたライブですが、その仕組みにうんざりしてやめていました。
だけど初期のビートルズみたいにひたすら演奏をして実力を上げたいと思うのも確かで、その第一弾として行ったのがYouTube上でのランチライブでした。


https://www.youtube.com/watch?v=kP1uQWxH2Zc


まったく話題にならなかった。

ネットで夜(みんなが見える時間帯)にやって誰にも見てもらえなかったら落ちこむと思ったんですよね(発想が弱い)。
それならいっそほとんど見れなくて、でも暇な人には手持ち無沙汰な時間帯のランチにやってしまおうって思ったのがこのライブのきっかけでした。
月から金まで連続でやるって言ってしまったんですよね。

そしたら案の定というか、ほとんど見てもらえなくて、すごく凹みました。
月曜の初回のラスト20分、ずっと視聴者数が1になっていたけど、その1人のためにと思ってなんとかやったんですよね。
その後で、配信の画面を付けているだけで視聴者数がカウントされると知って、何やってたんだと落ちこみまくりました。
俺だったんじゃんって。

それを金曜まで続けました。毎日へこんだ。
このランチライブで、もうひとりで何かやるのは限界だと思ったんですよね。
誰かを巻き込んだり巻き込まれたりしながらやってかないと何も始まらないんだって気付きました。


ーーーーーー


そんな中でスタートしたのがラジオ企画です。ずっとやりたかったのがラジオでした。

詩を書いたり、ミディアムテンポの歌をうたったりしてるとどうしても「真面目な人」っていう印象がついちゃうんですよね。
ツイッターやSNSでもみんなみたいに面白いことポンと投稿できないし。
だから(単純にラジオが好きなのもあるけど)おしゃべりをすることで「安原くんってこういうところもあるんだー」って思ってもらえたらなという下心もありました。


https://www.youtube.com/watch?v=nyKJE4sh9ls


とりあえず2回までアップしています。
もっと、月1、2程度ではやりたいと考えています。
ちょっと待っててくださいね。


ーーーーーー


時系列は前後しますが、この4日間、開設日に間に合うように詩を書きまくりました。
1日の最高記録4篇程度だったのに、4日で85篇書きました。

毎日分書くって決めてるのに、2016年ごろに滞ったツケをずっと払ってたんですよね。
常に3ヶ月くらい遅れているのが嫌になったので、一気に書きました。
あいうえおシリーズという新シリーズも始まりました。
詩のリストで今までの詩がぜんぶ一覧で見れます。
ねえもう1900篇も書いたよ。
これでやっと20180711を付けなくて済むようになりました。
一個一個の詩を、もっと大切に書いていきます。


ーーーーーー


そして最近の一番のニュース!
新曲たわわなしあわせをアップしました。


https://www.youtube.com/watch?v=c3o9PfaRHrg


楽しくて仕掛けのある曲に、つなかわくんにドラムも叩いてもらって、初めてのちゃんとしたPVではいとこのこどもたちを巻き込んで作りました。
(この曲にも解説があるので詳細はそちらで 制作秘話と解説 たわわなしあわせ

おかげさまで評判もいいし、再生回数も自分の曲の中では早くに上がっていきました。
でも、でもな。

少なく見積もっても、2日で2000回再生されるくらいいってもいいって俺は思ってるんです。
雲のパレードも自信作だけど、この曲は楽しくて聞きやすいっていうのも含めて超自信作です。

でも評判にならない。
7000人のフォロワー(見てくれる人)がいる人がリツイート(≒拡散)してくれても広まらない。無視されてしまう。
正直俺にはよくわからんのです。
どうしていいか分からない。

例えば、YouTubeでいわゆるユーチューバーとして生きてる人たちがいますよね。
あの人たちはYouTubeに広告を付けているので、動画を見てもらえるほど広告収入が入るわけです。
YouTubeに広告を付けるためには、1000人のチャンネル登録者数(簡単に言うとファンの数みたいなもの)が必要だそうです。
安原健太には今現在26人。
今のところラジオやたわわで増えたのはたぶん6人程度です。
どうしたらいいんだろうな。

新曲も作ろうとしてるけど、作ったところで同じになるならもっと考えないとって思っています。
でも考えてもあんまり分からない。
事務所やレコード会社も探し始めています。
でもよかったら知恵を貸してほしいです。


ーーーーーー


7年ってすごい時間だよね。
2年のあいさつはちょうど毎日詩を書き始めた頃の文章で、その苦労がにじみでています。
そんな中で、毎日書くことへの勇気をもらった言葉がありました。


 十年間、毎日ずうっとやって、
 もしそれでモノにならなかったら、俺の首やるよ。


すごく勇気づけられましたが、あと3年。
毎日書いてからカウントするとあと4年です。

こういう表現をやっていこうと思ったのには理由もあるし、売れるだろうって確信もしています。
それはあんまりぶれていない。
だけど売れ方が分かりません。
分かんないんじゃないかなと思ってたけどやっぱり分かんなかった。
繰り返しになりますが力を貸してほしいです。

とりあえず勉強できようサイトの動画バージョン作ろうかなって思ってるんですよね。
そっちかよって感じかな。

あとはなるべくスピーディに、思いついたことをどんどんやっていきたいです。
売れるんじゃないかなあ。




[PR]
by yasuharakenta | 2018-07-11 23:33 | 挨拶