「思い出ないや」


たくさん買った詰替え用がもうないぞ
時間は盗難にあったように早いぞ
私はまだあなたのことを考えてて
毎日同じだから思い出なんかないや

あなたに言いたいことばかり
だけど言えなくなるだろう
あなたに会いたい日ばかり
だけど今日も会えない日

強制的にうたった鼻歌はサビにいく前にやめてしまうぞ
時間は光のように早いが光の速さを見ることは不可能だ
私はまだあなたのことを考えてて
(まだっていうのはもうやめたらっていう意見を少し真に受けてるからで)

私は今日もあなたのことが大好きで
毎日同じだから思い出なんかないや


20180804 0909




[PR]
by yasuharakenta | 2018-08-03 09:09 | 詩、歌詞