「なにもしらない」


どこからきたのか
どこへいたのか
あなたのこと
なにもしらないじゃないと
ともだちだったひとがいうの

どこからきたのか
どこへいたのか
しらないと
ずっといっしょにいたいとおもうのは
へんだよというの

どこへいくのか
どこまでいくのか
まったくしらないみらいを
ともにいきるかくごが
こんなにあるのに

でーたでははかれない
かこからはすいそくできない
そういうくらやみのみらいを
あなたといっしょなら
ひかってゆける




[PR]
by yasuharakenta | 2018-09-14 23:54 | 詩、歌詞