2018年 08月 17日 ( 1 )


夜の時計を早めて
猛暑を消していく秋
ゆらゆらと流れる低い雲に
街ゆく人が気づいたら
移り変わり時だよ

メモをしないと忘れることにも
大事なことはあったでしょ
だけど確かめられない
涼しくなったら
何するんだったっけ

冷房の電源を止めながら
猛暑に覆い被さる秋
ゆらゆらと雲が流れても
変わらず会いたい人がいたら
会ったほうがいいよ




[PR]
by yasuharakenta | 2018-08-17 19:50 | 詩、歌詞