人気ブログランキング |

カテゴリ:詩、歌詞( 2304 )


きっと嘘だよ
地球に裏側があるなんて

夜なら夜だし
雨なら雨だし
星なら星だよ

頭のいい人が
ちょっと間違えちゃったんだね


20190722 0006




by yasuharakenta | 2019-07-22 00:06 | 詩、歌詞

ちょっとのタイミングさえくれれば
いくらでも仲直りしようよ

もっと仲良くなって
あのとき以上になろうね

好きとか嫌いとかの感情を
忘れられるくらいすっごく


20190722 0003




by yasuharakenta | 2019-07-20 00:03 | 詩、歌詞

朝起きたら今日だった
昨日まで昨日だった
なんで生きてんのかは分からねえが
昨日の夕飯だって何で食われたのかを分かってはねえだろう
大事な物がもう手に入らない物と同義だった
失ってない色のほうが多くて
失ってない色でいくらでも絵が描けたのに
フルセットじゃないことばかり
親もいないのに誰に訴えた
たしかにお金じゃ買えないね
たしかにお金じゃ買えないよ
だけどそれだけ
それだけなんだね
完全や完成からはどんどん離れていく
無敵や唯一はほど遠くなっていく
中途半端だね
中途半端だろ
だけどそれで救える命や魂があるなら
もうなんでもいい気もする
まずは俺から
まずはここから
疲れたら寝よう
夜寝たら明日だよ
違いを探せばいくらでも違う明日だよ




by yasuharakenta | 2019-07-19 23:57 | 詩、歌詞

君を思い出せない日は幸せ
サンドイッチを潰すように時間を潰して
腹いっぱいでも押し込んで
吐いちゃいそうなほど苦しくて
ああ幸せ
君を思い出せなくて




by yasuharakenta | 2019-07-18 23:50 | 詩、歌詞

わかったふりしたけど
本当は一緒にいたかった
君には変えられないことが多すぎるよ
私ばかり変化してるよ

大丈夫だよって言ったけど
全然大丈夫じゃなかった
本当?ってあと1回聞いてくれたら
早く会いたいって言いたかった

ごめんねって言ってたけど
本当に一緒にいたかった?
君は変えられないことを全然変えないね
私ばかり変化してるよ

目に入るだけでドキドキしてた
確かにそういう恋だった
なのに最近は願望の押し付け合いだ
好きという言葉でカムフラージュして




by yasuharakenta | 2019-07-17 23:59 | 詩、歌詞

冗談じゃなかったのって
言わなくても気づいてたくせに
大好きだったのに

プログラムの組まれた
RPGの登場人物みたいに
君はその台詞しか言えないんでしょう?

残念だね
私がここで
笑っても泣いても

ふう
ふたりで行きたかったな
プログラムの外に

さあ もしかしたらあったであろう
たくさんの心の動きに
さようなら グッバイ


20190717 0039




by yasuharakenta | 2019-07-16 00:39 | 詩、歌詞

どこに停めていいか分からなくて
結局5分以上歩いちゃった
真夜中の海は轟音で
すぐに帰りたくなるくらい怖かった

海で月が波を打つ
君の見ない写真なんか撮りたくない
けどもう、とスマホを構えて
うまく撮れなくて削除した

ハザード焚いてきたけど
もしかしたら駐禁取られてるかもしれないな
どうしてこんなとこまで来てそわそわしてるんだろう
どうしていつも集中できないんだろう

海が月を食べてしまって
ああ写真をと後悔するのはなんて通常通り
すごくきれいな月だったんだ
確かすごくきれいで


20190717 0024




by yasuharakenta | 2019-07-15 00:24 | 詩、歌詞

だらしない人だと思われてるんだろうな
ビニール袋にいれた柿ピーと
開いてるストロングゼロのロング缶持って電車乗ってるんだから
土色の作業着とペンキの付いたニッカ
隣の席あいてるのに誰も座ってくれないな
広く座れるからいいんだけど

だめな人間だと思われてるんだろうな
こんなに明るい駅の中だと
柱の陰だって隠れられないだろうから
ダンボールを見つけに行く間に取られて今日だけで3箇所目
乗換で脇目も振らず忙しそうだな
気が楽だからいいんだけど

もしかしたら何とも思われてないかもしれないな
演劇の勉強のためとはいえ
遊び半分で真似をしたことが苦しい
家に帰ってシャワー浴びたら飲みの席で話すだけ
同じようなことした人はエッセイでも書くかもしれないな
ないと思われるよりいいんだけど




by yasuharakenta | 2019-07-14 23:56 | 詩、歌詞

朝に夜のカーテンをして
出社途中の人みんな帰してあげよう
8時なのにガランとした電車が
街に光の線を描いていく

描かれているのは光の蜘蛛の巣
高層ビル群、東京タワー、スカイツリー、
それから僕らの家を支えてたわむ蜘蛛の巣
もうすぐ地底についちゃいそう

だから今日は特別なお休み
だから今日は突然のお休み
街にも人にも
緊急メンテナンスが必要だよ

からっぽの東京で
オンになったまま動き続けるシステムも
こっそりオフにして
1抜けた


20190714 2333




by yasuharakenta | 2019-07-13 23:33 | 詩、歌詞

朝昼夜朝昼夜朝昼夜
終わりのないミルフィーユ
バクっと一口でたべたら
宇宙になっちゃうね

宇宙になったら
食べかけのミルフィーユを見て
もしかしたら
泣いちゃうかも

あと一言
君を励ましてからにすればよかった
電車でうなだれてる人にも
がんばれって




by yasuharakenta | 2019-07-12 23:58 | 詩、歌詞