<   2017年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


君がこんなに
笑ってくれるはずがないと
疑ったのはやはり夢

どうせ夢なら
愛してもらえばよかった


20170617 0029




[PR]
by yasuharakenta | 2017-03-11 00:29 | 詩、歌詞

君は僕の心から好きになって
そして僕の心だけ嫌いになった
こんなに健気に愛しても
僕がいつまでも君を愛さないから

僕を殺して永遠の愛を手に入れたいほど好き?
僕は殺されたいほど好きじゃない
君を好きになれたら全部うまくいくって
僕もそう思っているけど

君は僕の心を嫌いになった
なのに愛を捨てられないでいるだけ
そんなに健気に愛しても
僕はいつまでも変わらないじゃない


20170616 0146




[PR]
by yasuharakenta | 2017-03-10 01:46 | 詩、歌詞

あのおじさんもおばさんも
みんなやったことあるらしい
裸になってぐっさぐさ
布団にもぐってぶっすぶす

恥ずかしさをきらう国民性
だけど壁のむこうでちがうらしい
裸になってざっくざく
布団にもぐってじゃっぼじゃぼ

駅員も政治家もあの人も
たぶんやったことあるっぽい
裸になってべったべた
布団にもぐってなにかしら


20170616 0135




[PR]
by yasuharakenta | 2017-03-09 01:35 | 詩、歌詞

寝る支度するの面倒くさいよ
今日くらいこのまま寝ちゃだめかな
明日またにきびができて後悔するかな
だけどもう眠たくて仕方がなくて

窓が開いていて風が少し寒いよ
でも閉めにいくのは大変面倒です
明日まんまと体調崩して後悔するかな
だけどもう眠ってしまいたい

明日身体が生まれ変わるとして
ぜんぶ悪い方向に変化するわけじゃない
まあそれは言い訳といえば言い訳だね
だけど今日はもう・・・


20170616 0115




[PR]
by yasuharakenta | 2017-03-08 01:15 | 詩、歌詞

まるで防音のよう
新宿の轟音
人の音と街の音が
私に何も聞かせない

まるで目隠しのよう
新宿の閃光
昼より明るい室内灯で
私は何も探せない

この喧騒のなかに
きっと君の声もあるんだ

この瞬きのなかに
きっと君の姿もあるんだ

それだけが希望
だから防音室で目隠しをしてさえ
私は森のなかを生きる
慣れたら会えるよね


20170615 0057




[PR]
by yasuharakenta | 2017-03-07 00:57 | 詩、歌詞

愛の歌がつまらなく聞こえるのは
愛を知らない小学生と
愛を知りすぎた大人だよ

小学生はそのうち大きくなるし
大人はそのうち回復するから
まあ落ちつきなよ

恋とか夢とかなんかいろいろ
自分なりでいいじゃんか
対戦ゲームじゃないんだ

コンビニで炭酸とアメリカンドッグ買って
店前で食べつくして捨てたら
ほらもうどこへでもいけるんだから


20170614 0143




[PR]
by yasuharakenta | 2017-03-06 01:43 | 詩、歌詞

青が好きだから
青ばかり着たら
青は霞んでしまうらしい

青が好きなら
他の色を使って
青を強調するといいらしい

つまり愛には
調整が必要だということらしい
何だその愛


20170614 0134




[PR]
by yasuharakenta | 2017-03-05 01:34 | 詩、歌詞

奇跡みたいなふたりだと思ってたのに
ありきたりな別れをするのね

運命みたいな出会いだと信じてたのに
もつれてほつれてさようなら

愛していたし愛してる
大好きだったし大好きです

終わりのない永遠を初めて見たけど
この永遠、捨てとくね


20170614 0127




[PR]
by yasuharakenta | 2017-03-04 01:27 | 詩、歌詞

季節の変わり目
会いたくなるよ
だから風邪ひくよ
そう気のせい

紅葉の終わりは
会いたくなるよ
そろそろマフラー巻くよ
無駄話したい

雨の待ち合わせ
会いたくなるよ
ちがうひとと会うよ
台無しにして

昼寝の終わりに
会いたくなるよ
会える気さえするよ
そう気のせい


20170613 0049




[PR]
by yasuharakenta | 2017-03-03 00:49 | 詩、歌詞

夜になりかけた深い青色の空に光る
あの明るい星を君にあげるよ
僕と違う世界に生きているから
君は見ていないはずだから

君がどこかに行ったと思ってた
だけどこれだけ探していないんだから
世界を移ったのは僕のほうかもしれないね
ここはひどくつまらないよ

太陽は毎日一周して
月はなんかよく見かけるよ
似てるから同じじゃないって分かるよ
気は確かだよ

夜になりかけた深い青色の空に光った
あの明るい星を君にあげるよ
気持ちで送るから気持ちで受け取って
どこであげたらいいか分からないから


20170613 0037




[PR]
by yasuharakenta | 2017-03-02 00:37 | 詩、歌詞