<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧


孤独は確かに
心の中にあるもので
そう感じなければ別に
平気でいられるのだけど

孤独は確かに
私の今に寄り添って
座れば座るほど
寂しくなるソファなの

imaginary boat
河も湖も海もないところへ
imaginary boat
誰か来てくれませんか

簡単に誰かを
好きになっていた頃もあった
批判もされたけど思えば
今よりずっと健全だった

imaginary boat
水も岸も他に何もないところには
imaginary boat
誰も来てくれませんよね

蛇口から水を流して
スコップで小さな川にしていく
途方に暮れることとはつまり
一から考えるということ

imaginary boat
河も湖も海もないところへ
imaginary boat
誰か来てくれませんか

imaginary boat
星と朝と夜のあるところへ
imaginary boat
誰か連れだしてくれませんか


20180223 0812




[PR]
by yasuharakenta | 2017-12-31 08:12 | 詩、歌詞

白髪になってもいいよというくせに
自分が白髪になるのは嫌

髪が薄くなってもいいよというくせに
自分が禿げてしまうのは嫌

そんなに友達はいらないよというくせに
自分は不安で仕方なくて飲み会

人と自分は違うからさと結局
視線を気にしてコーディネート


20180222 0124




[PR]
by yasuharakenta | 2017-12-30 01:24 | 詩、歌詞

自分のせいにしちゃ駄目だよ

自分のせいにしないということは

誰のせいにもしないということだよ

わかる? できる?

わかるよ できるよ


20180222 0115




[PR]
by yasuharakenta | 2017-12-29 01:15 | 詩、歌詞

何してるか分かっちゃうもんな
探偵もSNSから探しはじめるらしいしな
だから普通に考えれば何も寂しくないはずなのに
どうしてずっとずっと寂しいんだろう

電車でも横に座りたいな
電気屋で冷蔵庫を開け閉めしたいな
ワイン一本すぐなくしてしまいたいな
ひとつもかなわん


20180222 0051




[PR]
by yasuharakenta | 2017-12-28 00:51 | 詩、歌詞

走ることが

正しいから

走る人には

走ることそれ自体が目的ならば

負けない


20180219 2257




[PR]
by yasuharakenta | 2017-12-27 22:57 | 詩、歌詞

目的地がない人は

走ることはできないが

実は

走ることそれ自体が目的ならば

走れる


20180219 2236




[PR]
by yasuharakenta | 2017-12-26 22:36 | 詩、歌詞

「変わったね」
「変えたんだよ」


20180219 2218




[PR]
by yasuharakenta | 2017-12-25 22:18 | 詩、歌詞

こんなに大きくなって
こんなに年を取って
世界のどこかに孫さえいるけど

ときどき阿呆みたいに
大抵の子供みたいに
無条件で愛されてみたくなる

できれば愛する人に
それ以上に愛されてながら
膝枕で歌ってほしい

かわいい 私のBABY
ほっとけない 私のBABY
いつまでも大好きよ 私のBABY

おじいちゃんがこういうこと
言ったらおかしいかな
笑って「いいのよ」と言って

かわいい 私のBABY
ほっとけない 私のBABY
いつまでも大好きよ 私のBABY


20180218 0034




[PR]
by yasuharakenta | 2017-12-24 00:34 | 詩、歌詞

何より大事なのは

バランスです

だけどバランスは

いっぺん崩さないと

身に付かない

一度くらい人に

変な人だと言われて困ろうね


20180216 2305




[PR]
by yasuharakenta | 2017-12-23 23:05 | 詩、歌詞

世の中にはたくさんのセットがあります。
ハンバーガーのセット、たこ焼きにねぎを乗せるセット、
教授と学生のセット、事務所企画ライブでのセット、
話題作と話題女優のセット、半券と割引のセット。
セットは向こう側のメリットばかりに見えます。
ついでにポテトは、ついでにねぎは、ついでに若手は。
だけどそれは迷わせないためだったり、新しい機会の提供だったりします。
そこを狙って、金儲けしてんだけどね。


20180216 2251




[PR]
by yasuharakenta | 2017-12-22 22:51 | 詩、歌詞